Can u hear the future call?

レチタティーヴォではなくアリアで。足りない語彙力で自分の大切なものについて精一杯気の向くままに記していこう、そんな自己満ブログです。

ただいま。


おひさしぶりです!!!
長妻くんたちのことを応援はするけどオタクは辞める、と宣言して3ヶ月?くらい経ったわけですが。

昨日、8/20昼公演!ちゃっかり入ってきました( ˘ᵕ˘ )

昨日まで、エゴサをかけたりなんかすることも全部やめて、情報源とかもなんにもない状態で。おとなりJrに誰がでてた~、、なんていうのも昨日初めて知りました。


いやあああもう結論から言うと最高でした!

なにより、超超超近い!きゅうきゅうに詰まった4列目くらい!今わたしが乗ってる電車で例えると、向かい側の席の網棚位のところに顔があった!!(いやわかりにくい)

4.8事件と合わせてもプラマイゼロむしろ超プラス!!!

目の前すぎて、感想が変なことばっかりなんだけど(美勇人くん顔幼すぎ、とかのえるくん顔豆粒、とか首から下にしか汗かかないはぎあら女優、とか間近のさなぴー数100倍イケメン、とか)、こんな素敵な公演見て舞い戻らないわけないじゃん。ねえ。

きっと秋学期になったらまた忙しすぎて遠ざからずをえなくなってしまうのかもしれないけれど。まあ今は今よね。

それにしても。
らぶとら、入るべき公演だったなと改めて思うよ、、、

私はダンスを見るのが趣味で、バンドをやっていたこともあって、今もバンド音楽が大好きで。そんなパフォーマンスとアイドルらしさと楽しいMCと(美しいお顔と)自担が一気に見れるわけよ。のめりこむじゃん、ねえ?(うるさ)

心に残りすぎているところを順番に上げていくと、

1○長妻くん「おおはさん」

吉野家で携帯見せると牛丼タダになる例の件についての話題での一言。大破産、それ読み方は「だいはさん」、じゃないかな、、、?(笑)かわいい。


2○長妻くん「坂にビー玉沢山あって!」
みんな「BB弾ね?!」
長妻くん「(平然と)そうそれ!で、始まる前からすっ転びましたよ!(どことなくドヤ顔)」

なに、かわいいね、ビー玉が坂にあったら間違いなく坂の下まで転がってると思うわ。それにしてもはぎちゃんと2人で朝早く起きてサバゲーいってたかと思うと「🙏🏻」の一言(?)につきます、、、ええ。


3○宮田くん「ドリボね、真田がかっこよかった!」
さなぴ「ほんとっすか!!!(マジでキラッキラ満面の笑み)あーーー今晩焼肉食べよ!」

これがね、すごかった、先輩に褒めてもらうとこんな顔になるんだ!って。きらっっっきらの笑顔でぱああああって笑ってたさなぴ、最高に素敵だった、目に焼き付いてる。


4○ちゃかちゃん

かなり上手の前に寄ったところにいたから、バルコ行く前のお立ち台(!?)みたいなところが真横だったのね。トラジャ曲でみやちを追ってたんだけど、そこのお立ち台の所でとてっって躓いてにやって笑ってて、ハイ、かわいい。あとはね、サングラスの嵐曲(題名忘れた)で、外すと超かっこいい!!!ってなるじゃない。その後着けたらキメてるのに若干ズレてるんよね。かわいいいい。。。
それにしてもみやちといえば\ちゃっかちゃんだよーー!/ですよね、可愛すぎてあれなんなんですかもう!!

(宮近くんのこと、自然とみやちって言ってしまうんだけど、ソース(?)はどこなんだろう。不思議。)


5○長妻くん、歌うまい

癖がない。うまい。めちゃくちゃ綺麗で、もっと歌ってー、、、って思いたくなる感じの澄んだ声でした。はぎやすあらはいい意味で癖のある歌うたい、さなもろは力強い歌うたい、れおみゅはいい意味で癖のない歌うたいって感じだなあ、って感想。長妻くんの歌声は、メンカラ青、って感じの歌声だった。(は)


6○あさひ×れお

なんか高校生感あるよねあの絡み。同い年だけど。
他のメンバーも絡むんだけど、なんかあの2人だと絡みの動きがでかい。超疲れそう。めっちゃ可愛かった。
濃いと薄いでアンバランスだけど2人でにっこにこしてばったばた動いてるの、だいぶ地球もダメージ受けたと思う、ね。(?)


7○ハンディキーボれお

バンドでキーボードやってたこともあって、めっちゃ感慨深かった~、、、祭りじゃ遠かったのに、目の前で弾いてるって言うのがなんともいえなく嬉しかった!でも、もうちょいストラップ短い方が弾きやすいのでは、、、?っておもった、そうでもないのかな。ハンコックが弾いてるみたいなモデルですっごくかっこよかったなあ。


8○Love-tune

SumikaっていうバンドのVo.片岡さんの言葉を思い出した。ニュアンスだけど、「僕らはベースがいないから、3人だけだと100が作れない。その代わり、色んな芸術家とコラボすることで120や150を生み出せる。」って。Love-tuneのパフォーマンスも、ある意味そんな感じがするなあって。
私たちファンにとったら彼らのパフォーマンスは100かもしれないけど、きっと彼らにとってはそれだけじゃまだSumikaでいう80なんだろうなあ、って。きっと。彼らはパフォーマンスしながら、のめり込ませて手を叩かせて叫ばせて、それではじめて120や150になるんだろう、って感じた。昨日は本当に近かったおかげで、すごく満足そうな表情に変わるのを見るのが楽しすぎた。意識してるのかな。自然とそうなってるならそれもそれでより嬉しいね。


(もちろんただの主観だから興奮ぎみの戯言だとおもってくださっても構いません)


とりあえずだーーーーって書いた!
またなんか思い出しそうだけどね。

始まる前にいづみんとSAVON入った時に試させてもらった右手のスクラブの香りが完全になくなるまでは、夢から戻ってこれないんだろうなあ。


気づいたら2300文字を超えていて恐ろしいのだけれど、ようやく大学に着きそうなのでここらで終わりにしようかな。


そんなこんなで魅力を再確認してしまったがために、沼に再びダイブしてしまいそうなのだけど、鎮まるまでなまぬるーく見守ってください👏🏻


というわけで!読んでくれてありがとう。