読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Can u hear the future call?

レチタティーヴォではなくアリアで。足りない語彙力で自分の大切なものについて精一杯気の向くままに記していこう、そんな自己満ブログです。

徒然なるままに-SixTONES

こんばんは。



突然だけど、思えば私はSixTONESが好きだ。

Jrとしては全く認識していなかったけど2012年、私が中2だったあの春、今でも大好きでたまらない私立バカレア高校のオンエアがあった。

当時から夜更かし常連だった私の1週間の糧は日曜日(違うかもしれない)のバカレアだったと言っても過言ではない。

その3年後、彼らはSixTONESになってもうすぐ2年が経とうとしている。

ギラギラしていて、負けたくない、勝ちたい、っていう強さが見えるこのグループの雰囲気はとっても好きだ。

危なっかしいし、大丈夫かな、って思うときだってあるけど。ガムシャラさと鋭さでいえば私の知ってるどこよりもガツガツしていてかっこいい、と思う。

今のままじゃいやだ、もしくはだめだ、って常に進んでいける人は間違いなくかっこいい。

仕事を12割でやってる人ってかっこいいよね。

今の状況に甘んじず、不満を言ったりどうにかならないのかな~って思ってるだけじゃなくて自ら立ち向かっていったり突き破っていったり。
そんな力が彼らの魅力なんじゃないかな。

すっごい惹きつけて離してくれない。

なんども他にも素敵なものを見つけて離れようとしたことはあったけど、結局やっぱり私の基準というか中心はSixTONESみたいね。

これからも応援していきたいし、離れず追いかけようって思わせてくれる、良い意味でほんとにずるいグループだなあ。


突然だけど1番長く応援している6人組について思い立って書いてみました。

おしまい。