読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Can u hear the future call?

レチタティーヴォではなくアリアで。足りない語彙力で自分の大切なものについて精一杯気の向くままに記していこう、そんな自己満ブログです。

長妻くんとアリア

Amebaからの再掲です( ˆ ˆ )




私が、長妻くんの「存在」を知ったのは忘れもしないあの月9、5時から9時まで

普段は月9など見向きもしない私が何故か(たまたま)(本当に偶然)みていた5時9時でどかんと落っこちました。

蜂屋蓮司に。笑

まだながつの存在、知りません。
Jrらしいね、ああ聞いたことあるかっこいい名前だよね、くらい。

あの蜂屋に対してブログ一本かけるくらいには好きだったし、ドラマ終了後みんなが「5時9時ロス」の中1人で「蜂屋ロス」に浸ってました。みんなより長く。

今から考えると、自担としてあれを見たかったなあ、って惜しい気持ちもするけど。
先入観なしで見れたからそれはそれでよかったのかな、なんて。

それから1年弱が経ち。
今年の秋の入り口。

最初にLove-tuneに落ちます。

理由がなにってさあ。

どっかの例の仲良しみゅ担に、「Love-tuneみてみなよ」って言われて見たら軽率におちたっていうね!

Princeが好きだったので真夜プリを見てたから気になる存在ではあったんだけど。

最初に興味を持ったのは安井くん。
一時期らぶを学ぶ前にめちゃくちゃ安井くんにハマって安井くんばっか見てました。

そこから少クラのLove-tuneをみて。
「安井くん素敵」
「美勇人くんスタイルやばい」
「あらんくんだーーー!!」
(注:MAGIC好きです。あらいわちかバンザイ。)

の後に、
「蜂屋じゃん?!!!!?!」

と。

蜂屋が長妻くんであることも、長妻くんがLove-tuneにいることもすっかり忘れていた私は見事に蜂屋、じゃなくて、やっと演じてる「長妻怜央」という存在を知りました。

その後、ガムシャラ見返せばめちゃくちゃ天然だしグループ内でもかわいい弟扱い。。かと思えばパフォも以前から見返せば進化は一目瞭然、いつでも本気、ストイック。しかもキーボード担当。(自分がピアノやらキーボードを弾いていたのでKey.担当の人には注目してしまうのです。)

そして気づけば長妻担になっていました。

長かった。蜂屋からながつになるまで、とってもながかったね。笑

「キックオーシャン!!」(彼流KOの略)
「12区!!」(彼流TV局のある場所)

こんな天然な長妻くんも、


「だって怖いの、ふつうでいられるってことは、俺、がんばってないんじゃないかって。体力ぜんぶ使わないと手を抜いてる感じがする。」

(ポポロ 2017年2月号より)

こんなストイックな長妻くんも。



1度好きになっちゃえばすべて素敵。


12月の頭の体育会TVでもタイムも大幅にあげたし、最後走り終わった古謝くんを一番最初に迎えに行ってた。
それに、
長妻くんが活躍することで、地上波であの人気番組であの時間にLove-tuneの名と映像が流れた。

素敵だなあ、最年少ながらもめちゃくちゃグループに貢献してるなあ、「爪痕」残してるなあ笑、って。

しみじみと、自慢の自担だなあ、

そう思うのです。

好きになれてよかったし、
好きにさせてくれてありがとう。

応援していて幸せになれる人を応援できる、ってすごい素敵だなあって。

この幸せがずっと続くように。

できるなら、10年後もLove-tuneとしての長妻くんを応援したいなあ。

そんな、気持ちでいます。
そんな感じで長々と書いてしまいましたがおしまいにしようかな。

おやすみなさい。