読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリア

Can U hear the future call?

おめでとう。

10/30。

とうとう、この日がやってまいりました!!

まずは、
神宮寺勇太くん誕生日おめでとう!!!!
19さいだ!
束の間の同い年期間も終わり。笑

本当に本当に優しくてしっかり者で包容力の塊でいいお兄ちゃんで国民的彼氏で、、

なんて出来た人だろう、、、(涙)

これからもPrince3人支え合いながら、そして切磋琢磨しながら、輝く未来へ!

For the glory、だよ、神ちゃん。

あなたがいる場所には暖かさと柔らかさがあるんだよ、最高だよ。

あなたがいるからPrinceがある。

これからもずっと、応援しています。
19才の神ちゃんに幸あれ。華あれ。

本当に、おめでとう。

大好きだよ。





そして。



華の2010/10/30入所組
入所6周年!
おめでとうございます\\\\ ٩( ˊᵕˋ )و ////

勝利くん、じぐいわちか、ながつ、まつく。

華の、と言いたくなるくらいには人気メンバー達ばかりだなあ、、としみじみ。

神ちゃんと勝利くんは誕生日と入所日が同じなんだね。

人生の始まりも、アイドルの始まりも、同じ日、ってなんかすごい豪華だ。

6年前、みんながジャニーズ事務所に入ってくれてよかった。

言うまでもないけどわたしは長妻担。
Prince、MAGIC、Love-tuneが好き。

この日がなかったら6年後の今日、今のわたしはいないんだろうなあ、、

ジャニーズでアイドルになる、って道を選んでくれてありがとう。


7年目も駆け抜けていく彼らを自分らしく追い続けて行けたら幸せです。

それでこそ、アリアだ。

2010.10.30⇔2016.10.30

かけがえのないもの。

こんばんは。

タイトルセンスが相変わらず壊滅的です。

自分の7年間のおたく生活、特にこの1年。
やめられなかった理由ってなんだろう。

そう考えて、思うままに書いてみることにしました。

おたくをやめられなかった理由。
それはかけがえのないものがあったから。

仲間がいるから。

ただそれだけ。

リア友じゃないからこそ、より一層性格が合う人じゃないと長くは続かないと思うのね、ネッ友。

今、わたしのおたく生活が楽しいのはフォロワーさん、、特に4人のおかげ。

自分だろうか、そう思ったそこのあなた。
そうですあなたです。

私は女子たる故、女子の女子っぽいところが怖くて苦手で好きじゃない。

仲いい人の意見だけ聞いてその人に加勢したり、裏でこそこそいったり、まあ色々?

みんなが思う「女子の怖いところ」と何ら変わんないとおもうけど。

そして、わたしはそういう女子の性質に馴染めないタイプの人間で、ごたごたがあると一匹狼な態度をとりがちで、それゆえ好かれ嫌われの激しい人間で。
運が悪けりゃすぐ浮いて、それでもいいや、って思ってしまう残念女子。

それゆえ少ない友達と濃くいたいタイプで、仲良くなれたらすごく、人一倍幸せになれるからいいんだけどね。

そんなわたしは、
今特別なかよくしてくれる、
年齢も性格も担当もバラバラな4人が大好き。

ねえ、女の友情に「永遠」なんてないんだ、
わかってるよ、それは。

でもね、期限を限りなく伸ばすことなら、できる気がするんだ。

なんだかんだ塩だよ、わたしは。
みんなみたいに好きを発散しないよ、そこまで。
その分溜め込んでるから。

好きだよ、ねえ。
一緒にいれる限りは一緒にいてね。

それまでの分、先取りでありがとう。(笑)


その中でも、一番、わたしに似てる人へ。

ねえ、きっとどこまでもあっさりな2人だから、これまでもこれからもきっと一緒にいれるよね、
控えめにいっても好き。



ここで問題です。


私はなんで今日こんなにセンチメンタルで重くていつもと違うでしょうか?



しんきんぐたーいむ。


ちっちっちっちっぴーん!


時間切れです(本格的に頭おかしい)


正解は、じゃじゃん。

38.8℃の熱を出しました。\\\\ ٩( ˊᵕˋ )و ////

寝ます。

おやすみ。

Johnny's Jr.とアリア

こんばんは。

私事ですが。

今日でJr.を応援してきて4年になりました。

正しくは前後ずれてるかもしれないけど、私の日記によると10/1らしい。笑

担当としての期間とはちがって、このコンテンツ?というかJr.って存在が大好きになって、応援し始めてから4年。

正直、短かった。
この4年の間に辞めてしまったJr.も、デビューしたJr.も、人気が出たJr.も、グループに所属したJr.も、沢山いた。

沢山、信じられないくらい変わった。

でも、きらきらした輝きと「デビューしたい」って強い思いは今も4年前も変わらないようにみえる。

こんなキラキラしたアイドルに出会えてよかった。

5年目も、これからも。
ずっと応援してます...✦✧

岸くんBD!

岸くん、
2016/09/29
21歳のお誕生日おめでとうございます!!!

岸くんの歌声が、
綺麗な手が、
かっこいいところが、
おもしろいところが、
ちょっと抜けてるところが、
まだまだいろいろ。

全部、全部、大好きです。

あたしは、じぐいわ担だった4年前と、
そしてPrinceを担当っていうようになった今。

岸くん1人が増えただけに見えるかもしれないけど、「じぐいわきしが好き」じゃなくて「Princeが好き」って言えるのは、岸くんがこのPrinceってグループに中毒性のある旨みを足してくれているから、だと思ってる。

語彙力も日本語力もなくてどういう風に言えばいいか分からないけど。笑

なんだろう。難しいな。

Princeがあたしの好きなグループになったのは、担当だった2人にプラスされるのが岸くんだったからだ、って確信してる。

岸くんがいたから、いわち個人担に収まらずにPrinceってグループに中毒性を感じるまでに至ったんだと思う。

私にとって岸くんは、
そういう統率力とでっかさとあたたかさを備えた、尊敬するアイドルです。

ほんっとにこんなチープな言葉しか出てこないのが申し訳ないくらい。

ありがとう岸くん。
いつも笑顔をくれて。
大好きです。
これからもずっとずっと応援しています。

あたしたちPrinceのファンが、
ボロボロになってもダメダメになっても立ち直れるのはPrinceがいるからです。

これからも3人について行かせて下さい。
今まで通り最高な最年長でいて下さい。

21歳、最高の1年になりますように。

そう、願っています。

担降りとアリア

こんにちは。

どうしても先にこの話をしておかないとこれからもしかしたら話がうまくつながらない気がして、
気持ちをまとめておこうかな、、と。

わたしは結構長い間、あるデビュー組のうちの1人の担当だった。そのグループの担当になったのは1年ちょっと前、不思議な新規、そんな感じだった。

題名通り、わたしはこのグループの担当を降りかけている。たった1年とちょっとで。
番組やラジオはもちろん聞いているし、多分この先担当を降りたとしてもずっとずっと応援していくことに変わりはないんだろうけど。

ずっと好き、なんてないんだ、って思った。
永遠に好きなんてちょろくてチープな言葉、もう使えないわ。

永遠に「応援」はしていくけど。

多分この5月くらいからゆっくりゆっくりと降りるフラグはたっていたんだろう。全く気づいてなかったけど。

時系列にしてみようかと思う。

5月

実は、バカレアを見ていた頃から「バカレア組」はすごく好きで応援していて。当時から京本さんが一番好きかな、みたいなところはあった。
SixTONESができた時も、嬉しかったしおめでとう、って思ってた。
そして結成1年になった5月、「もう1年なんだ」
ってびっくりして雑誌や少クラのSixTONESを見返してみたり。
どんどんハマっていってた。

6月

6月だったと思う、多分。
デビュー組の方のTwitter垢で、フォロワーさんに京本担がいることを偶然知って二人ともびっくり。
この人とはここからどんどん仲良くなっていくわけなんだけれども。
いつかヲタ垢で仲良くなった人たちの話も書きたいな、とそう思ってる。

7月

仲間(?)ができたことで情報共有の場ができてどんどんSixTONESにハマり、ガムシャラとかを見返したりして。
どのタイミングかわからないけど、バカレアから応援していたあの6人が大好きで、スト担、って言うようになった。
初の掛け持ち。

8月

それまでは、掛け持ちとは言ってもやっぱりデビュー組Gの存在が大きすぎて、やっぱり偏ってはいた。
でも、前の方の記事を読んだ人で8月、の時点でもしかしたら気づいた人もいるかもしれないけど。
ガムシャラの見返しで気づいたこと。
「先輩に囲まれてちまってしてる岩橋くん可愛くない?(フラグ)」
ものの見事にフラグ回収。
わたしはこのあとすぐ岩橋玄樹くんという人物と運命の再開を果たす。(黙れ)

そっからはもうあっという間だった。
これまでデビュー組の方にかなり傾いてたはずの掛け持ちだったのに、もののみごとに形勢逆転。

魅力がないとかそういうことではなくて。

再びJr担として戻ってきた私は、どうしてもJr.とデビュー組の間の分厚い壁を感じてしまって。

どうしても、どうしてもデビュー組に余裕を感じてしまって。

きっともう色眼鏡をかけてしまった私にはそう見えてしまった。ごめんね。

ただの主観だし、実際そんなことは無いはずなのに、Jr.の方が精一杯でキラキラで輝いてるように見えてしまったんだ。私には。

すごい色眼鏡。偏見。贔屓目。

罪悪感しかなくて。
みんなのデビュー組G垢のフォロワーでいるのが申し訳なくなって、アカウントは気づいたら勢いで消してた。笑

そんな感じ。

担降りってなんだろうね
って感じなんだけど

きっともう担当でないわたしはどこかのタイミングで担降り、したんだろうね。

誰でもいつかは通る道かもしれない、担降りの話、でした。

おやすみなさい。

岩橋玄樹くんとアリアvol.2

まさかの2編に分かれる結果に。
備忘録のようなつもりでつけてるので
いらんことベラベラ書いちゃうんだよなあ

状況説明的なレチタティーヴォじゃなくて
技巧的な独唱歌、アリアのように
自分なりになんとなく工夫して、わたしの人生の一部みたいになってるジャニーズへの表し難い感情を綴っていけたらいいなあ、と。

それがアリアの由来でもある。
自分でも何言ってんのかよくわかんないけど。笑

とかうちながらファ〇マに入ったらBUMPのアリア流れててキョドった。
図ったな?お?お?(違う)

はい、それではvol.1の続き。。

一個前を読んだ人はわかると思うけど、
私は「2014-2015はJr.を追えていない」
ということになってる。
だけど、自分で何を書こうかと思い出して気づいたのが、

案外追ってるやんけ

ってこと。
いやね、当時じぐいわ担だったんだけど、じぐいわじゃなくてJr.を全体的に見てた2年間だったのかもしれない。しかもじぐいわを中心に。

おかしいなあ。
結局どれだけ忙しくてもジャニーズから離れることなんてできないんだなあ笑

_____


書き残しておきたいのは、
私が高二の春からのこと。
クリエAでれんしょうが関西からやってきた時のこと。
Twitterで見てる限り、じぐいわ担のあたりはめっちゃキツかった。現場に行けてない私に直接的なことはわからないけど、「なんでいきなり」みたいな。これまで東ジュトップを応援している、っていう余裕があったじぐいわ担の焦りと嫉妬をみた、そんな気がした。
私は離れてただけあって「やっぱJr.って大変だよなあ。」くらいにおもってた。そんなじぐいわ担の裏で廉くんと紫耀くんの担当さんたちはじぐいわ担を怖がってもいたし、関西が好きな人たちはみんな寂しがってもいたし怒ってる人さえいた。。あれから1年半になろうとしてる今でも、「絶対なにきん」みたいな諦めきれないヲタがいるのもまあ当然なんだろうな、と思う。

それから雑誌にも出るようになった6人が「Mr.KING vs Mr.Prince」として、本当にユニットになった。
正直あの時は「人気者の寄せ集め」っておもってた。セクボ、MAGICの5人が好きな人たちも、それこそ関西が好きな人たちも、みんな受け入れられないものだったんだろうな、っておもう。

追っていなかったのが本当に悔やまれるほど、そこからどうやってあんなに仲良くなったのかをしれなかったのが辛い。

だってさ?!話今に戻すけどさ?!
玄樹くん紫耀くんめっちゃ仲いいじゃん、
よくおうちに遊びに行ってるじゃん、
岩「この前寝ようと思って電気を消したら好きなアーティストのポスターの目だけが光っててびっくり!紫耀がうちに来た時にコンタクトレンズをつけてたみたい」
って
つけてたみたいとは?!

脱線した。

いやでも、グループになっていく過程が見たかった。
追っていたかった。
きっと、すごい好きになってたと思うな。

なんで追いかけてなかったかっていうとね、
周りの声も一因なんだよね。

キンプリはあのメンバーなだけあってすごい沢山ニュースにもなったし、非ヲタのあいだでも名が飛び交うくらいには有名だった。

ちょうどその時、私の周りにいたのは私がジャニヲタってことを知らない人たちばかりで、
「KINGの方がかっこよくない?」
「だよね!」
「この人たちかっこよくない?(れんしょう)」
「この人同い年らしいよ!(廉くん)」
「えーーーまじか!」
「ってか明らかにPrinceよりKINGじゃね笑」
みたいな人が多かった。
何系統っていえばいいのかわからないけど、あの時びっくりするほど私の周りにいたのはしょうれんの顔がどタイプだろうな、みたいな女の子たちばかりだった。
じぐいわ、そしてじぐいわきしが大好きなわたしは、そんな会話を菩薩のような心で黙ってにこにこ聞いてることしか出来なかった。

友達はみんな大好きだったから。

辛かった。心ぽっきり折れた。笑
弱いなあ。そんなんで折れるくらいの心だったんだなあ、ってがっかりした。


まあいいや、その話は。

去年12月くらいかな、キンプリが3人ずつに分かれ始めたのは。
そしてPrinceだけMr.表記が取れて。
このへんから、ああ、格差なんだなっておもった。
期限付き、って言われながらも3人ずつは同じ名前、メンバーでやってるせいでやっぱりMr.KINGとPrinceは比べられた。

その後格差が逆転したり、クリエにKINGがいなかったり、Prince公演にKINGきたりしながら、段々時間が今に近づいていく。

追っていないから
このあたりは何も、本当に何一つかけない。

ただ、KINGの勢いがすごくて。
ちょうどヲタ戻りかけてた頃に写真集決まって、MステもKING主体で。
もうびっくりするほどKINGが上に行ってしまったのかとさえ思えた頃に、でも私はPrince担として、岩橋担としてヲタに戻った。

そんとき同じ学年の、まあ仲が良い(?)良かった(?)子にまた言われて。

「ないわ~」(かなりぼやかしてる)

と。

(この人はまあ誰かJr.担なんだけど、イメージ悪くなるだろうから誰担かは伏せるよ。)

元々過激な子だし普段から圧倒され気味だから、まあ「またか」くらいには思ってはいたんだけど、それでも正直信じられなかったし、無理だわとさえ思った。笑

またかよ、去年と同じかよ、っておもった。

でも、無理だとさえ思いながら、逆にここまで思うわたしほんとに玄樹くん大好きだなあ、とも考えてた。

人の好きなものを、頑張ってる人をサラッと悪く言う人なんてほっときゃいい。

自分は自分。周りは周り。
魅力に気づいたもん勝ちだよね、
って。

今年は心は折れなかった。良かった。
本当に本当に好きしかなくて、
わたしはこの3人についていく、って
そう思ってる。毎日。
誰になんと言おうといっぱいいっぱい笑顔をくれる3人が大好きだから。

この3人に出会えた私は幸せ者だ。

大好き以上の言葉が存在しないせいで、大好きって言葉がすごいチープに聞こえてしまうんだけどエクスペンシブ(そうじゃない)に大好き。

GC24で譲くん役で輝く玄樹くんは最高に素敵だったし、「誰このエプロンのかわいい子!?」って非ヲタが騒いでるのもしめしめ、っておもってにやけてた。
FINE BOYSで「次世代スターのヘアアレンジ術」ってでっかく取り上げられてた3人は素敵で、かっこよくて、輝いてた。

今はそれだけで充分。

ながくなったけど、
これが私の玄樹くんと、
そしてPrinceへの想い。

これからも、
何があってもついて行かせて欲しいな。


♪Prince Princess / Prince #なうぷれ


新曲、楽しみだなあ、、、

それでは。

岩橋玄樹くんとアリアvol.1

岩橋玄樹くんとアリア。
なんて題名センスがないんだろう。


センス以前の問題で、
こんな尊い人達とアリアの名を連ねて書くことに申し訳なさまで覚えてしまうから末期なんだよね((

ちなみにアリアって名前も
初日からセンスないなあって思ってる。

まあそれはいいとして(震)

本題に入ろう笑

ずっと小さい頃から
「テレビといえば鉄腕DASH
「芸能人といえばTOKIO

「ジャニーズは神」

そう思ってきた私だけど、
Jr.ってコンテンツにどっぷりとはまっていくのは意外にも遅くて中学二年生の時。

友達に見て~!っていわれて興味本位で見た動画が私をとてもとても危ないじぐいわって沼に突き落とした。

ちなみに何の動画だったかは
私も彼女も覚えてない。笑

バカみたいにはまって2年。
高1の秋頃。
中高一貫だから高校に入って環境が変わって...って大変さがなかった代わりに、勉強と部活の大変さがピークで段々ジャニーズ、というか趣味に割く時間がなくなっていって。

(((ちなみに高1当時理科基礎3科目、日世史A、数学IIBをやっていた。鬼畜。)))

そして高3夏、復活。
受験生だろって思われるだろうけど、逆なんだよ。今周りみんな趣味が出来てる。休日は12時間くらい、もしくはそれ以上勉強してたら趣味の1つや2つ増えるんだよ。(言い訳とは言わせない)

2年のどハマり期、2年のブランク、今、
そんな感じ。

MAGICも追ってたし
キンプリもあれだけ話題になったからには普通の人よりは知ってはいたけどね。( ˊᵕˋ ;)

仲良い子とおててつないでSixTONES沼に入り、Jr.沼に入り、ガムシャラを見返してたら、

「あっじぐいわがいる」

って。
忙しくて色々見れないのが悔しくて、忘れようとしてたんだよね。多分。
いろいろ思い出して、「岩橋くんってかわいいなあ」ってド新規発言をした頃にはまたおちてた。笑

ブランク埋めたくて、
幸いなことに買っていた数少ないジャニ誌を読み返してMAGICにもおちて。
今もMAGICの時の少クラを流しながらぼんやりしてる。

なんで私が玄樹くんにハマったのか、
正直明確にはわからないけど。

彼の一生懸命さとか、
負けず嫌いなところとか。
雑誌のインタビューとかすべてに熱量っていうのかな、私が言えることではないと思うけど仕事への本気度合い、っていうか意思の強さが溢れだしてるとことか。

あとね、英語頑張ってるのも好き。
よければさ、JUMPの圭人くんとも英語メール文通して欲しいな、って常日頃から思ってる。笑

私の話だけど、
去年の3月まで英語苦手で偏差値も河合で54くらいでさ。
受験生になってやり方変えて偏差値15くらい上がった上に、さらに玄樹くんが英語好きだっていうからわたしもなんか楽しくなってきちゃって。

気づいたら英語の偏差値が得意な国語に追いついてた。笑

大学受かったら、間違いなく絶対にこの英語が上がったおかげ。玄樹くんのおかげ。

彼のおかげで受かったって言いたくて頑張ってる感じ。笑

そのくらい好きなんだよ(語彙力喪失)

「かわいい」も「かっこいい」も「応援したい」も全部の感情奪っていく玄樹くんが好き。


書いててほんとに盲目的に大好きだなあってしみじみ。笑


キンプリの話とか、周りのこととか、まだまだいろんな感情があって長くなりそうだな、、

これ第一弾ってことにして第二弾も書こうかな笑

文章力ないなあ、、
そして唐突に終わらせる。笑

それではそれでは。
おやすみなさい。